2020年03月21日

ミモザの近況報告

お婆になってもミモザは相変わらず元気いっぱいの
健康優良児(これは里親さんがミモザを引き渡してくださる時に
おっしゃった言葉(笑))


とご報告したいところですが
全盛期の3D空間を瞬間移動する
運動神経抜群ミモザとは比べものにならないほど
(可愛い)お婆ちゃまになってしまいました‥‥(T_T)

最近は食も細く、ウンチに水分がなく
カッサカサで干からびた感じになってきました。

そして手足の裏の角質が分厚く硬化して
タコのようになってしまい
先日、ふとミモザのカカトが他の子より
「デカい気がする」という違和感を感じ

若干変形しているように見えたので、
動物病院に連れて行きました。


すると、先生がカカトのデカいことなんかよりもまず
ミモザのお腹がややぽっこりしてるのを見て
「子宮の病気かもしれないのでレントゲンを撮りましょう。」と
仰るので撮影し、心臓バクバクしながら結果を待ったのですが

幸いなことに子宮には異常はありませんでした‼️
その他、緊急で手術を要するような症状は
ない、と言われたのでひとまず安心しました。

ですが、盲腸部分が大きくなり過ぎている?
と言われまして、ウンチが干からびた感じになるのは
加齢のせいで内臓の機能が全体的に低下していることが
原因とのこと。鬱滞でもないそうなので
ホッとしました。

というわけで、整腸剤の粉薬を処方され朝晩飲んでいます。
なんか人間のお婆ちゃんみたいですね(><)

ウンチが干からびた感じになるのは
毎回ではなく、良いウンチが出たり
干からびたり、の繰り返しです。ただ、昨年の夏は
時々、軟便もしたので
今年は薬を飲ませながら慎重に様子を
見てやらねばいけないな、と思いました。


カカトの角質硬化と変形についても
原因は加齢と個体の体質によるもの、だそうで
特に手術をするようなものではないらしく
塗り薬を出してもらいました。
分厚いタコのような部分は、ウミが溜まっているという
ことではないそうなので痛みもなく、
歩行にも全く問題は無さそうで、歩き回っているので
こちらも塗り薬で様子見です‥‥。

「柔らかい床材にしてあげてください。」と言われたのですが
うちは絨毯の上に全面ペットシートを敷き詰めてるので、
柔らかい環境だと思うんだけどな。。。
それに、パン子もココアもペピも同じ環境下で
手足の裏に分厚いタコが出来たことがないので
これも体質とか、遺伝なのかもしれませんね。

もし、今後、何か手術を要するような病気になっても
ミモザは高齢なのでもう麻酔は難しいでしょうね。。。。
でも、ここまで健康で生きてくれただけでも有り難い。
残りの人生も、ミモザらしくマイペースにのんびり
なるべく健康で過ごしてほしいです‼️


あとでネットで調べたら、モルモットってもともと
盲腸がものすごく大きい動物なんだそうです。
だから今回、大きくなってるというのは正常時の
大きさがどのぐらいで、異常だとどのぐらいデカいんだろう?
と詳細がよく分からないです。

ところで

ミモザの体重は900g,
ちょうどでした。身長とかパン子やココア姐と
比べて見ると、やはり痩せ気味だと思います。お婆でも
1000gぐらいあると安心なんだけどな。。。。

いっぽう。
ペピちゃんは体重860g
でした‼️(笑)

これちょっと‥‥

誰よりも身長が低く小柄
(チンチクリンで寸詰まり)の割には
重すぎるのでは?

一番長身のモデル体型?のココア姐は
健康な若い頃に最高1000gまで行きましたが
大体850gぐらいでした。ペピは明らかにココアより
アタマひとつ分チビのくせにほぼ同じ体重(笑)

ミモちゃんともほぼ差がありませんね。


ペピ「ペピは筋肉質で身が詰まってるだけでつもん‼️」

ああ、そうですか‥‥σ(^_^;)



ところで最近宣伝してる映画
『ハーレィ・クインの華麗なる覚醒』

主人公のクレイジーなやりたい放題の悪カワ
ハーレィがペピのキャラと重なって見えて仕方がない(笑)
AAD14410-9C43-437F-9E9D-FD8451F693D4.png

posted by caleta at 16:22| 東京 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

パンデミック宣言後

WHOの後出しジャンケン的なパンデミック宣言がされたと同時に
中国の「流行のピークは過ぎた」宣言、の謎現象。
どういう状況?
感染者数だけを見ると、明らかに
感染が広まっているようにしか見えないけど(-_-)

イタリアは全土封鎖、アメリカもニューヨークで区域封鎖。

日本でも、このまま広がるようなら最悪、
区域封鎖が実施される可能性はありますね。
あるいは外出禁止令とか。

私の勤務先では、コロナウィルス感染を避ける為、
「2時間の時差出勤」
という謎ルールが実施されている。

本当は9時出社なのだが、この謎ルールの為、
11時出社をしているσ(^_^;)
あるいは2時間早く来ても良いルールなので
7時に出社しても良いが、今、一緒に仕事を進めてる人が
朝苦手なので、それに合わせて11時出社している。

電車空いててバスも電車も座って通勤できるのはとても嬉しいけど


果たして

この2時間時差出勤って
ホントに効果あるの❓

ってか、なんで1時間でなく、2時間❓

2時間ずらしたら、本当に感染する確率が下がるのか❓

ウソくさい‥‥


と思いつつ、黙って長いものに巻かれるサラリーマン根性。


ただし、現在、どの企業でもリモートワークを実施しているので
確かに電車等の公共交通機関はホントにガラガラに空いている。
でも、だからといって安全とは言い切れないですけどねσ(^_^;)

自宅からのリモートワークが認められているのは
商流の最上流にいる大企業のプロパ(正社員)のみで、
下流にいる私らのような雇われフリーエンジニア軍団は当然、
リモートワーク対象外です。

※プロパであっても、業務内容上、どうしても
出社せざるを得ない方達ももちろんいるので、一概には言えないけど。

リモートワークをさせる為にはそれなりの道具を用意する必要があるわけで
お金のある企業やプロジェクトなら
全員にリモートワーク用のシンクラ端末等を用意できるかもしれませんが
非現実的ですね。聞いたことないです。
また自宅のパソコンから職場のネットワークにアクセスさせる為には
諸々セキュリティ上の設定やアプリ、アカウント等が別途必要になるので
こちらも即実施されるには非現実的だと思う。

なので、この2時間時差出勤っていうのは
そういう私らの為に考案された苦肉の策、っていうやつでしょうね。

しかし

感染リスクが高いことより何より
もっと気がかりなことは

今後、外出禁止令(あるいは外出制限)が
実施された場合、当然、働きに行けなくなり
収入が絶たれてしまうという
死活問題。

こっちの方が私には
よほど恐怖だったりする(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

厚労省は雇用形態が派遣社員やパート、アルバイトであっても
コロナウィルスに伴う休業や時短による賃金補償をする、と発表しているものの
要は各自が契約している会社がどう対応してくれるのかによるし、具体的に
賃金補償と言っても全額保障されるのかどうかわからない。
保証されるのがもしも、2割とかだったりすると
収入は8割減少する。

それが短期間なら貯金で頑張れるけどもしもっと長期化したら
どうするのか?
って、不安しかありませんねσ(^_^;)

また、そうなると流通も停止するので
マスクもアルコール除菌も
それどころか食料品も、入手困難になること必至ですよね。
そうなったら
コロナウィルス感染する前に
モル共々、餓死する可能性が‥‥(笑)

そうそう
謎ルール、もう一つあるのですが
私達は非常にセキュアな性質の業務の為、執務室、マシン室の
入退室にはICカードと指紋認証の組み合わせを実施しているのですが
みんなが指で触る指紋認証機器を介して
「コロナウィルスが伝染るんです。」
という理由から指紋認証が禁止になりまして(笑)
さすがに、セキュリティ<生命、らしい。
ただしセキュリティ上はユルユルで隙だらけ状態。
改めて、導入するなら同じ生体認証でも
指紋認証ではなく、直接機器に触れない
虹彩認識システムを採用するべきだなぁ。。。
とつくづく思いました。
あるいはA Iによる顔認証システムとかね。
もはやどうでもいい話ですが(笑)

posted by caleta at 01:36| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

パンデミックの夢を見た話

コロナ騒動の続く中、
潜在意識にも、不安は確実に植え付けられているらしい。

昨晩、パンデミック映画のような夢を見てしまった。
『バイオハザード』的な。。。

夢に出てきたのは、宇宙船のような感じの、巨大で、
一つの街が丸ごと建物の中に存在するような場所。
とてつもなく大きな建物なので内部に道路があり、
人は自動車のような乗り物で行き来している。

突然、その施設内のどこかのブロックで
とてつもない「恐ろしいもの」発生し、
人々がパニックになってそのブロックから
出来るだけ遠くへ逃げ始める。
ただし、その「恐ろしいもの」が一体なんなのか、
誰も知らない。
化け物のような姿なのか、あるいは目に見えないのか
それすら誰にもわからない。
なので、逃げながらもお互いに出会う
全てのものに疑心暗鬼になっている。

各居住地区(ブロック)の仕切りには、
一応、宇宙船らしきゲートがあるので
みんなで逃げながらゲートを閉鎖していく。
だけど、舞台裏のようなゴタゴタした細い通路も
走って逃げ惑っている。(夢なので(笑)

私は「恐ろしいもの」が発生したブロックの住人で
そこに大切な小さなイキモノ(多分、モルモット?)
を置き去りにしてきた為、密かに抜け道を通って
そこへ戻ろうとするのだが
一緒に逃げている仲間にも全力で妨害され、
背後には次第に見えざる脅威も迫ってくる‥‥。

っていう。

ベタなストーリー。
なんか嫌な後味の夢でした。


コロナウィルスは
日本政府は「パンデミックではない。」と言い続けているが
果たしてどうなんでしょうか?



以下、
ウィキペディアより引用すると

WHOにおけるインフルエンザパンデミックフェーズ(2005年版)

フェーズ1(前パンデミック期)
ヒトから新しい亜型のインフルエンザは検出されていないが、
ヒトへ感染する可能性を持つ型のウイルスを動物に検出
このフェーズでの対策の目標:世界、国家、
都道府県コミューン、市区町村のそれぞれのレベルで、
パンデミック対策を強化する
フェーズ2(前パンデミック期)
ヒトから新しい亜型のインフルエンザは検出されていないが、
動物からヒトへ感染するリスクが高いウイルスが検出
このフェーズでの対策の目標:ヒトの感染拡大のリスクを減少させ、
仮にヒト感染が起きたとしたら、迅速な検知、
報告が行われる体制を整備する
フェーズ3(パンデミックアラート期)
ヒトへの新しい亜型のインフルエンザ感染が確認されているが、
ヒトからヒトへの感染は基本的に無い
このフェーズでの対策の目標: 新型ウイルスを迅速に
検査診断し、報告し、次の患者発生に備える
フェーズ4(パンデミックアラート期)
ヒトからヒトへの新しい亜型のインフルエンザ感染が
確認されているが、感染集団は小さく限られている
このフェーズでの対策の目標:隔離をはじめとした
物理的な封じ込め対策を積極的に導入し、
ワクチンの開発と接種などを事前に計画し、
準備した感染症対策の実施に必要な時間的猶予を
確保するために、最大限努める
フェーズ5(パンデミックアラート期)
ヒトからヒトへの新しい亜型のインフルエンザ感染が
確認され、パンデミック発生のリスクが大きな、
より大きな集団発生がみられる
このフェーズでの対策の目標:フェーズ4での目標と同じ
フェーズ6(パンデミック期)
パンデミックが発生し、一般社会で急速に感染が拡大している
後パンデミック期
パンデミックが発生する前の状態へ、急速に回復している
このフェーズでの対策の目標:パンデミックによる多方面への
影響を評価し、計画的復興と対策の改善を実施する

これを見ると、すでにフェーズ4には該当してるんじゃ?
という気がするけど‥‥。

肝心なことは
今がどのフェーズなのかを把握するだけでなく
各フェーズに対応する明確で具体的な対策が
あるのかということですよね。
posted by caleta at 22:43| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつまで続くの生活用品の品薄

毎日毎日、コロナウィルスのニュースで持ちきり。

コロナウィルスの感染者について、日々報道されているけれど
今となっては感染経路を辿ることは困難では?
もし、たどったとしても、
もうその人はそのあと、他の場所で多くの不特定多数の人と接触してるのだし
あまり意味のある行為と思えない。

国レベルの初動が遅すぎるし
正直、手遅れ感は否定できない。

大阪のライブハウスで多くの方が感染したことは事実だけど、
コロナウィルスはそもそも、大阪のライブハウスが発生源ではない。
よそで感染した誰かがたまたまライブハウスを訪れて、広まったのであり、
その感染者が誰で、どこからコロナウィルス持ち込んだのかを
突き止めるには、証拠もないし、不可能だと思う。

日々の報道を見ていると
無駄な不毛な報道が多く、いたずらに不安を煽るように思う。
だからデマも広まるのだと思う。

感染場所のライブハウス名や飲食店名などを報道しても
それらが風評被害を受けるだけで、損しかしない。
まるでその店が悪いかのように問い詰めるマスコミを見かけるけど
矛先間違ってませんか?

それよりも、感染してどうすれば回復するのか
特効薬は出来るのか出来ないのか?
品薄はいつ解消されるのか
といった具体的な建設的な内容の報道を
増やすべき。

それにしても困るのは
デマによる、生活用品の買い占めによる品薄💢

マスクが入手できない状態はいまだに改善されていない。
仕方ないから、私もマスク40枚を6000円払って買いましたよ💢
値段が不当に釣り上がったままです💢
もったいないので洗って使えるウレタンマスクを買おうとしたが
これも売り切れ。ただし予約は出来たので予約しましたが
届くのは4月以降順次発送とのこと(笑)
それでは遅すぎるのだが‥‥😒

余談ですが、若者が付けてる黒マスク(私は苦手なのですが😬)や
ドクロ💀(今の時代はスカル☠️という)模様がプリントされたような
攻めてる系トリッキーデザインのマスクは比較的、売れ残っているようですが
スカルマスクで仕事してたら、同僚が怖がるでしょうが💢


品薄は、マスク、トイレットペーパーだけではない。

生理用品も品切れ💢
これはまぢで困る💢


調べると、生理用品のみならず
介護用オムツ、赤ちゃん用オムツ、ペットシートも
軒並み品切れで入手困難なんです💢


アルコール除菌スプレーも品切れ💢
アルコール除菌ウェットティッシュも売り切れ💢
除菌成分入りのハンドソープも品切れ💢
ハンドソープも、大容量業務用サイズの7000円のが売れ残ってたので
仕方なく買いました💢


生き残れるかどうかは
お金の力次第💸、ということになりそうですね😒


除菌関連グッズは完全に品切れって‥‥。これでは
コロナウィルスの予防すらできない‼️

それだけじゃありません。

なぜかカップ麺、レトルト、ペットボトルの飲料水も
便乗して品薄気味。

ゴミ袋とかも品薄らしいですね。

ハッキリ言って
生活に支障アリアリで困っている。

いとも簡単に、デマに踊らされて
完全にパニクる日本。
またこの騒ぎに便乗して、窃盗も多発して治安も
悪化してますね。


この国は
非常事態には
自分だけが助かりたい、という人がこんなにも多い国なんですね。


呆れまくりです。
posted by caleta at 17:57| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

ペピちゃんだって出たいんだもん‼️

いつもいつもミモねえちゃまばっかし💢
ペピだってもっと出たいんですもん‼️

ペピチャンは本当はとても甘えん坊。
かぁちゃんがミモザをホイホイで捕獲して抱っこしてる時も
水を飲みに来たフリをして
水ボトルのところからジーーっとその様子を
見つめているんです。

万年不眠症のかぁちゃんは
夜中に必ず最低1回は目を覚ますんだけど
その時も欠かさず、「偶然水を飲みに来ただけ‼️」
というフリして、わざとらしくお水を飲みながら(笑)
かぁちゃんの様子を見にくるのはペピチャンなんですよ。


本当はかぁちゃんのことが大好きでたまらなくて
もっともっと沢山遊んで欲しいんだと思う。
(と、勝手に思っているかぁちゃん(笑))

相変わらず美人さんなお顔です(*^ω^*)
B440C9D4-52C3-4739-8222-B40CB9A34628.jpeg
D02A3CFD-716C-485E-B442-6AEB38F20187.jpeg
32D7F7AC-046E-4AA0-A047-0006F9BA11FD.jpeg

845060A2-A4F5-46A6-8670-6142F030C4C1.jpeg
CC5373B9-03FE-405C-B0FD-ED7DBD661401.jpeg

そして、お口の両脇をモミモミするのが
とても大好き❤
モミモミされると何十分でもウットリじっとしています(笑)
5832A067-5770-416F-8AE9-81C21E83F166.jpeg
4F25CBE1-3689-4C4A-B00A-6AE811671770.jpeg
DA49BDF8-BE10-4A68-A5BB-669BACDE3F7D.jpeg
DBA38137-12CA-4468-84B0-C9AE9289D61B.jpeg
F8563623-92FB-467A-B36B-B364D62884BC.jpeg

ペピ「かぁちゃん‼️ペピのアタマを
ゴリラさんみたいにワシヅカミにして
動物虐待に見えまつよ‼️💢」

た、確かに‥‥σ(^_^;)


お口モミモミしてるだけですので
心配しないでね‼️


先日、ちょうど帰宅した後にテレビでピクサーの
『リメンバーミー』をやってたので何気に見ていたら
最後、ぼろっと泣いてしまったほどいい映画でした‼️

あの映画に出てきたインパクト大のアレブリヘ(メキシコの民間信仰上、
人にはそれぞれという想像上の生き物として動物版の自分が存在するのだそう)
登場人物イメルダのアレブリヘ、その名も

ぺピータ(笑)

ペピチャンとおんなじ名前です(笑)

この映画のぺピータはものすごく強烈なメキシカンな派手な色使いの
雄ヒツジの角、トカゲの尻尾、鷲のかぎ爪、ジャガーなどを参考に作られた架空の動物」
で、オーナーであるイメルダのパーソナリティにとても似ている。
「2人ともとても強く、自分自身に自信があり、たくさん敬意を表すことを要求する性格」
なのだそう。

88C74B9E-A4FF-4A58-B19D-FD9A61AD5A27.jpeg

あらら?

うちのペピチャンの性格も
ソックリじゃない?

実物はこんなゴージャスな姿ではなく
チビデブだけど(笑)


ペピ「チビデブじゃないでつ💢」

では、ペピチャンが赤ちゃんの頃に撮れた奇跡の1枚
98300373-263C-4EA6-9F23-4295AAE2AFFA.jpeg

posted by caleta at 19:51| 東京 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Googleフォトが勝手に作った動画

Googleフォトって最近、勝手に画像を編集しませんか?

色調を明るく加工したりして
「こんなん作ったんすけど、どうすか?」って
通知を送ってくる(笑)

昨日なんか

ミモザの静止画像を数枚勝手に組み合わせて
アニメーションにして
「どうすか?」
って送ってきたので吹き出しそうになった(笑)

ひょっこりミモザ


posted by caleta at 19:01| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミモ捕りホイホイ

かぁちゃんは睡眠時間をけずってでも、毎日ミモザを抱っこしたい。
特に、ミモザはかぁちゃんのことが嫌いで、触られるのもイヤでプイっと
逃げてしまう性格なので、どうしても仲良しになりたいんです。

4月には7歳になるお婆モルなのに
まだ仲良しになれてないなんて😢
そんなの寂しすぎるでしょう?

それにミモザはお婆なので毎日抱っこして健康チェックしたり
マッサージとかもしてあげたい。

だけど


ミモザを抱っこするには
まずミモザを捕獲するため、大騒ぎ。


お婆なのに、本気ダッシュで逃げますし(笑)

でも

毎日毎日、根気よく追いかけ回してつかまえているうちに
だいぶ逃げなくなってきて
捕まえやすくなりました。
ミモザも慣れたというか、
諦めてきたんでしょうね(≧∀≦)

それでも
疲れて朦朧としてる夜は
すばしこいミモ婆を
素手で捕獲するのは一苦労‥(笑)


そこで今回、ご紹介したいのが

ミモ捕りホイホイ‼️🐹

なんとこれ
ただペットシートの四隅をまとめて輪ゴムで止めただけ‼️(笑)

7A71E7BF-FECD-4C2D-80E3-397DA0C47871.jpeg
87C9B94A-FE15-4656-B3E7-0CF5535705D8.jpeg

ペットシート1枚と輪ゴム1個だけで出来ちゃうお手軽な罠なんです。

使い方は超カンタン‼️
これをミモザの目の前にぺローン、と置くだけ。

2380FFFE-DAF4-4968-95F8-BFF2184B40F6.jpeg

あんなに捕まらなかったミモザが
なんと数秒で自らホイホイの中にin‼️

51C3B030-1EF2-4892-9D8E-C0EF62202254.jpeg
8B3437EC-889A-4360-A7BD-E91FB2D4A8CF.jpeg
8E835BF9-950A-4D2C-9043-8A4C2EB2344A.jpeg
C613DD10-22B5-4900-B6F0-EB96393EF5C5.jpeg

しかも‼️


ホイホイに掛かったミモザは
ホイホイごとパッと持ち上げてそのまま
カンタンに抱っこすることもできるんです。

※ホイホイごと持ち上げられるミモザ。
4973CB8A-91F8-4D52-B93B-14963AE12616.jpeg
※まるでUFO母船に吸い上げられていくようなミモちゃんでした(笑)
A17A6B73-F9F9-4E4A-9030-A71A52751DDB.jpeg


何しろこのホイホイ、
ペットシーツで出来ているので
抱っこ中にオシッコやウンチをしても大丈夫‼️
🙆‍♀️洋服や床にこぼれる心配もありません🙆‍♀️

また、このホイホイには隙間があるので
そこから手を入れ撫で撫でもカンタン‼️
生身のまま抱っこすると洋服が毛まみれになるけど
これなら毛も飛び散らない‼️

お好きなだけ抱っこした後は
運動上にホイホイをそっと戻せば
ミモザが自ら這い出てお家に帰っていきます。

使い終わったホイホイは
片手でゴミ箱にポイするだけ‼️


(※深夜通販番組風にお届けしています)



ところで
このホイホイで獲れるのはミモ婆だけなので
あしからず。
警戒心の強いペピは獲れません‼️
posted by caleta at 18:28| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

ミモペピ、ビジネス仲良し

ミモチャンは、年がら年中、ずーっとペピチャンにいぢめられてるわけでは
ないんですよ。
だから、みなさん、心配しないでくださいね。

時々、ペピチャンに追い払われて
壁際の細い隙間をカサコソ‥‥カサコソ‥‥とまるでゴッキーさんのように
移動して、ペピチャンに見つからないようにしているミモチャンを
見て、可笑しくて笑っている母ちゃんですが(笑)

ただただ笑ってるのでもなく
毎日毎日ペピチャンに語りかけ
「ミモチャンはペピチャンよりうんとお姉ちゃんだから
偉いの。わかるでしょう?」
「ペピチャンが赤ちゃんの時、ミモチャンがつきっきりで
優しくお世話してくれたの覚えてるでしょ?」

とか言って。

そのせいかわからないけど

ペピチャン、最近、ミモチャンを
いぢめない。

かぁちゃんがミモザを大切にしてるのを
妬んでいたペピチャンでしたが
最近は納得したようです。

とはいえ

時々、いがみ合うミモペピ(笑)


そして


時々、ビジネス仲良し(笑)


強い視線を感じ、振り返ると
家具の隙間からミモチャンがガン見していた。

2E0A42FD-D7F5-4619-AD86-EFF4B2FB0029.jpeg
71820C3E-99C4-40AD-912D-70A5E090B64E.jpeg
84F47711-371B-4ECD-82CF-3F6DE43C7CD9.jpeg
8680BD0F-DA4E-4F04-976D-B560A4B12E6A.jpeg
6FFA1925-2C68-427B-A2A2-B945BA1E9E6A.jpeg
14BA0402-B814-41C8-947D-0B8A3289BB41.jpeg

ペピチャンは、相変わらず
メンタル太美。
52E4C49A-2B22-46FF-A562-44EF17F31679.jpeg
796C1314-7E8B-4480-A4D7-84F7DB842B78.jpeg
10A66CFB-E8D8-4E43-9A13-45E5A03F1E0F.jpeg
B1AC8D86-84F3-4A05-AC6C-4DE3AE05D6EC.jpeg
F6924694-47CE-449B-A096-D60AA5CBB440.jpeg
9D035ECA-223D-4537-8A7D-540661E8F4FE.jpeg
7AF5CD31-2458-4C12-A922-6C972C8175A4.jpeg
ミモチャン、可愛いお顔見せて❤️
とおねがいしたらこんなお顔してくれた。
B780A75E-583F-449B-810D-C0C4063F6BC9.jpeg
868133D7-5A2E-41CF-BC26-119ACA02FBCA.jpeg
B9018326-BC4F-47C3-BE5A-ED49849933FE.jpeg
おさらに接近しすぎちゃった。
A7735901-7AF7-4D7F-AB13-7C80EC06C0B5.jpeg


そして
ビジネス仲良し(笑)

112C9885-3C2F-4424-B4F5-4400DC095928.jpeg
99942738-6268-4D9D-B5F1-12217838977E.jpeg
0CB45928-52D7-4646-B42C-AA0AFC881902.jpeg
おまけ
空っぽの餌箱でごはんを待つミモザ。
C3063952-7ECC-4647-97DE-4467E4F065DF.jpeg
5D917ACD-AFD6-459A-A2A9-8EAA6DB4E499.jpeg
8E617189-8859-42C8-89D5-DD52998FE5A5.jpeg



posted by caleta at 21:21| 東京 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

ミモペピはどうした!?

最近、怒りすぎてモル記事を更新していなかったので
いい加減に
ミモペピさんに登場していただこうと思う♫


母ちゃんの胸の上で集合するミモペピ。


ちゃんと写ってるのが
ほとんどないのは


1877784B-C2FA-4BCD-99A0-21231E550F03.jpeg
09B9A0A1-FD79-4E52-ABC3-8CBAC56CF46B.jpeg
6C92560C-F1BB-42ED-836C-D4BA6CB1E309.jpeg
31C181A9-E69C-4CA5-88B9-8EE556C5A320.jpeg
E3477A06-70A1-4881-8615-2BAFEFFFE6F4.jpeg
C361A2C6-10EA-4D83-BF9C-C670184A75B7.jpeg
A0ED8B86-7C7D-4DE6-A154-C1ADE15FDDBE.jpeg
7D12850F-1F2C-42E3-B496-27CB39688B19.jpeg
697C2340-351B-4FE8-9953-14C3647AAC2D.jpeg

母ちゃんが自撮りできないからです(笑)


posted by caleta at 20:58| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリア火災の鎮火

オーストラリアで続いていた森林火災は
ようやく鎮火される見通しです。



完全に鎮火したとの報道はされていませんが
CNNのニュースによると降り続く雨で残りの火事も
鎮火する見通し、とのことです。

ですが、良かったですね、なんて言葉を使う気は
少しも起きません。

たまたま雨が降ったから鎮火するけど

この被害は、もう元に戻すことが出来るか
わからない程の深刻なものです。また
どれだけ多く動物たちが殺害されたのか。

この森林火災で放出された二酸化炭素は、地球全体の
気温上昇に連動します。

それでも何も考えずに今まで通り、
さらに地球を汚染し続けながら面白おかしく暮らす人々も
多いことでしょう。また人は忘れる生き物ですから
日が経つにつれ、ことの深刻さも忘れていくのでしょう。

人間が態度を改めない限り、こうして
地球はどんどん破壊され続けていくのでしょうね。


南極では気温が18℃を記録したそうです。
それがどれだけ異常なことか
わかりますか?

人はもっともっと真剣に
地球環境保護、動物愛護について
考えるべきですね。


posted by caleta at 18:02| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする